GIANTのサドルをまとめてみた(2020年シリーズ)

幅広くバイク用品からカスタムパーツまで提供しているGIANT。サドルだけでもかなりの数があるのでまとめてみました。

2020年のGIANTサドルラインアップ

Livが拡大からか別ブランド化されているのでここではGIANTを扱う。(昔はLivも同じページに記載されていた)

以前からあるCONTACTシリーズの他に新しく男性向けのデザインの製品が発売されている。

CONTACT以外の男性向けシリーズ

FLEET SLR
FLEET SLRの画像

新しいシリーズ。形は一種類。CONTACTシリーズだとNEUTRALの形に近いかもしれない。

FLEET SLR、FLEET SL、APPROACHの3種類。なぜAPPROACHをFLEETにしなかったのかは不明である。

  • FLEET SLR(ベース・レール=カーボン、180g、19,000円)
  • FLEEL SL(ベース=カーボン、レール=中空ステンレス、220g、10,000円)
  • APPROACH(ベース=ポリプロピレン、レール=スチール、310g、6,000円)

同じ形で素材違いだろう。お金を積めば軽量になりますというわかりやすさがある。

CONTACTシリーズ

CONTACT SLR FORWARDの画像
CONTACT SLR FORWARDの画像

CONTACTシリーズには形によって3つの種類がある。座面がFORWARDが一番細身でNEUTRALが中間、UPRIGHTが一番広い。

  • CONTACT SLR:ベース・レール=カーボン
  • CONTACT SL:ベース=カーボン、レール=中空ステンレス
  • CONTACT:ベース=ポリプロピレン、レール=クロモリ、やや厚みがある
  • CONTACT COMFORT:ベース=ナイロン、レール=クロモリ、厚みがある。
FORWARDNEUTRALUPRIGHT
CONTACT SLR173g
18,000円
180g
18,000円
187g
18,000円
CONTACT SL202g
10,000円
205g
10,000円
216g
10,000円
CONTACT295g
6,000円
305g
6,000円
315g
6,000円
CONTACT COMFORM339g
5,000円
352g
5,000円
367g
5,000円

(参考)GIANT公式サイト 2020サドル一覧

なお前傾姿勢が強くない自転車に対してはUPRIGHTが良さそう。同じ製品シリーズであればさほど重量の差は変わらないだろう。CONTACT SLがコストパフォーマンスはよいだろう。SLRとSLの差は30g程度。SLと無印の差が100gである。

GIANT idiom1関連コンテンツ

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。