echo flexのgoodな置き場所を見つけた、それはエアコンコンセント

Amazon Alexa対応のechoシリーズ。コンセントに直挿しできるecho flexを購入してみました。

コンセント直挿しできるecho flex、echo flexの特徴

Echo FlexとMotion Sensor
echo FlexとMotion Sensorを購入してみた。Motion Sensorは実験的に

Googleと長らく競うようにスマートスピーカーを展開しているAmazonのechoシリーズ。Google home miniやecho dotなども壁掛けをするアダプターがあったり、ダクトレールに設置したりと設置場所に悩むスマートスピーカー

遂にコンセント直挿しモデルが少し前に販売されたので購入してみました。自分としては2台目のecho。3台目のスマートスピーカー。

  • モーションセンサーやナイトライトなどの標準オプションが装着可能
  • bluetoothスピーカー連動機能
  • ラインアウト(ステレオミニ)
  • マイクオフ機能アリ
  • コンセント直挿し可能

そもそもAlexa端末であるので他のechoシリーズとできることは変わらない。ディスプレイ付きのecho showはスマートスピーカーというよりはスマートデバイスであろう。

echo flexの設置場所はエアコンのコンセント

Amazon Echo Flexの本体。充電器みたいな見た目
Amazon echo flexの本体。充電器みたいな見た目

サイズ的にはリチウムイオンのバッテリー充電器のサイズ、雰囲気である。

Echo Flexの設置場所、エアコンのコンセント
echo flexの設置場所、エアコンのコンセント

今回は寝室での利用を想定したが、通常の壁コンセントではなく、空いているエアコンのコンセントに設置してみた。

良かった点

どことなく部屋全体に音が響くので部屋が反応してくれているような感じになる。

また音楽を再生した際もカフェのような天井付近から音が降りてくる感じが若干新鮮である。

コンセントを一つ埋めることもなく、また目立たないために邪魔にならない。

気になる点

マイクオフボタンを押すのが難しい、くらいだろうか。

echo flexのレビュー・インプレッション

まず期待してはいけないが音がチープ。昔の安いラジオのような音質で低音が期待できないし、最近の360度指向性のスピーカーでもない。

音質を期待するためには、bluetoothスピーカーに飛ばすという方法が今は良いと思うが、部屋に物をできる限り起きたくないので今のところは小さい音でBGM程度にしている。

意外とマイクの感度も悪くなく、これは天井に設置しているからだろうと思われる。

しかしスマートスピーカーを何台も買っていますが、劇的にQoLが向上するということがなかなかない。ほとんど家庭にデバイスがないからなのか。現在の利用方法は主に寝室の電気を消すことと時間、気温、天気を聞くくらい。数年前の使い方が変わっていない…。

このページで紹介している商品

  • Amazon echo flexの詳細を見る
  • ※たまに2台購入で50%オフなどを実施中

ガジェットカテゴリの関連コンテンツ

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。