Amazon純正の新しいスマートプラグを購入してみたよ

Alexa関連の純正デバイスが少しずつ増えてきているように思えるのですが、Amazon純正スマートプラグが7月上旬に発売になったので購入してみました。(※7/17到着予定)

Amazon純正のスマートプラグについて

こんな広告メールが送られてきたのでそのまま購入してみた。Echo Dotとセットだと1,000円off。在庫処分かな。特にEcho Dotは不要なので単品購入。

単純な電源のオンオフをAlexaを通じて可能になるデバイス。以前からあったが、Works with Alexa認定でハブとなるデバイスを必要としないこと、Amazon純正ということが特徴だろうか。

セットアップはまあ簡単のようだ。先に価格.comのページで先行レビュー的な感じで紹介記事があった。

Amazon純正のスマートプラグをどのように使うのか?

デバイスの詳細や紹介などはまだ手元に届いていないので届いたら行いたいとおもうが、まずどのように使うのか?

意外とコンセントのオンオフの通電で動作する機器って少ない。待機電力を減らすためにオンオフしたい機器はあるが多分それよりもスマートプラグのほうが消費電力が大きいだろう。

次に物理的な電源ボタンを搭載しているものだ。電子制御の電源ボタンだと通電しても待機するだけである。見渡すと空気清浄機も扇風機も電源プラグを刺した後に電源ボタンを押さないと動作しない。こういったデバイスの場合はスマートリモコンが合ってる。大抵はリモコンが付属しているし(空気清浄機も扇風機もエアコンもリモコンが付いている)

見渡す限り無いなと思ったら、丁度先日購入したサーキュレーターが本体に物理的な切り替えボタンで動作する。サーキュレーター専用のスマートプラグにすることにした。要するにAlexa搭載のサーキュレーターに1,980円でアップグレードしたと言えるだろう

Amazon純正のスマートプラグのセットアップ

Amazon純正のスマートプラグ本体
Amazon純正のスマートプラグ本体

注文からすぐに届いた。なぜかAmazonではクーポン配布していてなんなんだよって思ったけどすぐに届いた。

Amazon純正のスマートプラグのセットアップ
Amazon純正のスマートプラグのセットアップ

Amazon純正のスマートプラグのセットアップは非常に簡単で、スマートフォンのAlexaアプリからデバイスを追加。(デバイスタブ>プラグ)

スマートプラグのQRコードを読み込むだけで設定が完了する。さすがAlexaの純正機器ということだけあり純正スマートプラグ以外のハブになる装置や専用のアプリケーションを必要としない。今電球はフィリップスの初期型の電球を利用しているが、Amazon純正のLED電球が販売されたら買い替えてしまうだろう。

Amazon純正のスマートプラグをサーキュレーターで利用

Amazon純正のスマートプラグをサーキュレーターで利用
Amazon純正のスマートプラグをサーキュレーターで利用

Amazon純正のスマートプラグをサーキュレーターで利用してみた。というよりは自宅には物理的なボタンがあって電源の向き差しでオンオフができる家電はサーキュレーターしか無い。

Amazon純正のスマートプラグをサーキュレーターで使う設定
Amazon純正のスマートプラグをサーキュレーターで使う設定

スマートプラグの名称を変更できる。殆どの場合が1つのスマートプラグで1つのデバイスの制御になると思うのでスマートプラグの名称を「サーキュレーター」に変更した。これによって「サーキュレーターをオフにして」で操作できるのだが、直感的ではないので定型アクションで「サーキュレーターをとめて」で操作できるようにした。

家族で利用する場合は、家族の呼びやすい命令系を定型アクションに追加しておくと自然だろう。「サーキュレーターをxxx」

使い勝手に関しては、サーキュレーターは3段階の強さ設定ができるが当然そのコントロールはできず物理的に操作しなければならない。実際使ってみた感じだと空気循環用のサーキュレーターなので止めるシーンがない。

外出するときなどに、定型アクションで全部の電源を落とす時には便利そう。また時間指定でオンオフということも便利そうである。

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。