神保町 黒須にいってきた(千代田区神保町駅)

神保町駅と九段下駅の間くらいにある、やや金額が高いが塩蕎麦が有名なラーメン屋さん「神保町 黒須」の紹介。

神保町 黒須:特製醤油蕎麦 1,100円
神保町 黒須:特製醤油蕎麦 1,100円

ほんと美味しいラーメンは、写真でわかるよね。ということで特製醤油蕎麦。醤油強めの濃い。スープを一口飲むともうラーメンはやっぱりスープを飲むものだねなんて思えてしまう位美味しい。香りもとても良い。

若干麺を食べると油っこさと醤油の強さは気になるけれども、チャーシューも美味しいし穂先メンマはいいよね。麺とスープの絡みもとても良い。レストランで出てくるみたいな料理だ。複雑な味わいと濃いけどしょっぱくない。


ランチタイムや休日はかなり並ぶと思う。平日の14時に訪問しましたがそれでも外に数名並んでいました。ラーメンを食べるのに並びたくない人間なので平日15時の閉店間際を狙うか、午前中早い時間から少し並ぶのが良さそう。

あとちょっと場所的に自転車が止めにくい。通りから一本入ったオフィスビルの間でお店の前には止めるスペースがない。神保町駅の交差点に公共の駐輪場あります。最近docomoのシェアサイクルを利用することがあり実は返却ポート=駐輪場というのが地味に便利。

お店のデータ

公式twitterはこちら

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。