つけ麺屋 ごんろく 両国店にいってきた(墨田区両国駅、つけ麺)

やすべえ系と言われた、地下鉄大江戸線の両国駅徒歩1分なつけ麺屋さん、「つけ麺屋 ごんろく 両国店」にいってきた紹介です。JR両国駅からはちょっと歩く。

つけ麺(中盛)(820円)
つけ麺(中盛)(820円)

つけ麺はあつもりも可能。並盛・中盛・大盛が同じ値段。特盛は+100円の別料金。卓上には魚粉と玉ねぎがある。スープはやや甘め(ほんの少し辛め)の魚介系である。好きに魚粉を麺にふりかけたり、スープに玉ねぎを投下して食べるのがよい。

ラーメンに追加の薬味はほとんど入れないけれども、やすべえの玉ねぎは入れる。やすべえじゃないですごんろくである。

まあ所謂やすべえである。昔からやすべえ系列と言われていた。やすべえである。つけ麺屋ごんろくには思い出がある。実は両国店は初めての訪問で、2005年頃水道橋にごんろく水道橋店があった。当時はそこまでつけ麺屋が多くなかったとおもうが、「大盛りが並盛と同じ値段とか大盛り以外頼む人いるのだろうか?」という感じに週に何度か大盛りを食べて見事に体重が増えた記憶がある。

やすべえ水道橋店も、ごんろく水道橋店も、2020年にはなくなっているのが残念である。先日旧ごんろく水道橋店の前を通ったらいきなり!ステーキになっていたかな?2000年代後半、ごんろく水道橋店はなんどか麺を変えたように思える。極太の麺が美味しかった記憶がある。

両国国技館の隣にアパホテルができてた
知らぬ間に両国国技館の隣にアパホテルができてた。20年ぶりくらいの両国である。
2002年12月に撮影した両国国技館
ほんとどうでもいいけど2002年12月にSONYのデジタルカメラで撮影した両国国技館

女性ウケもよいつけ麺屋だと思います!やすべえは池袋駅、新宿駅、渋谷駅と主要ターミナル駅にあります(合計8店舗)、渋谷店によくいくが変な時間でも混雑している。ごんろくは両国店のみ。

都内でも個人的にはオススメのつけ麺屋さんです!

お店のデータ

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。