idiom 1のペダルをジャイアント純正 ULTRA LIGHT PEDALに交換

GIANT idiom 1の標準で装着されていたペダルを、ジャイアント純正のULTRA LIGHT PEDALに交換しました。

ジャイアント純正、GIANT ULTRA LIGHT PEDAL

ジャイアント純正、GIANT ULTRA LIGHT PEDAL
ジャイアント純正、GIANT ULTRA LIGHT PEDAL

ジャイアント純正でCNCアルミ切削加工の超軽量ペダル、ペアで205g、非常に軽量なペダルだ。ベアリングはLSL(軽量自己潤滑)ブッシング & Sealed。アルミの梨地にアルマイト処理が施されている。カラーはシルバー、レッド、ブラック、ブルーの4色展開で、お値段はちょっと高めの5,500円(税抜き)

標準で装着されているペダル(wellgo M-21)について

wellgo M-21という薄型のコンパクトのペダルが付いている。そこまで悪いペダルではないのだが、このペダル微妙に裏表が有る。写真の向きでロゴの上下で軸がずれていることがわかる。写真の左上が表、右下が裏となる。

特にペダルを漕げないわけではないのだが、足裏に違和感が出る。毎回わざわざ裏表を合わせるのが面倒くさくなったというのが一つの要因。また足元を黒くしたかったということもある。

GIANT ULTRA LIGHT PEDALとwellgo M-21の比較

GIANT ULTRA LIGHT PEDALとwellgo M-21の比較
GIANT ULTRA LIGHT PEDALとwellgo M-21の比較

サイズはほぼ一緒。若干横が短くコンパクトに。重量は左右で下記の通り。

  • wellgo M-21:287g
  • GIANT ULTRA LIGHT PEDAL:208.5g

結果として78.5gの軽量化となった。

GIANT ULTRA LIGHT PEDALの取り付け

ジャイアントのペダルの外し方

wellgo M-21はペダルレンチもしくは裏側から六角レンチで外すことが出来る。左ペダルは逆ネジになっている。取り外しは下記。左ペダルは左、右ペダルは右に回すとしまるとおぼえておく。

ジャイアントに元々付いていたペダルを外した後、ネジ部分はグリスが塗布されていたが気持ち自分でもグリスを塗る。GIANT ULTRA LIGHT PEDALはペダルレンチではなく六角レンチで裏側から締めるのみとなっている。

GIANT ULTRA LIGHT PEDAL インプレッション

GIANT ULTRA LIGHT PEDAL(ジャイアント ウルトラライトペダル)取り付け前
GIANT ULTRA LIGHT PEDAL(ジャイアント ウルトラライトペダル)取り付け前
GIANT ULTRA LIGHT PEDAL(ジャイアント ウルトラライトペダル)取り付け後
GIANT ULTRA LIGHT PEDAL(ジャイアント ウルトラライトペダル)取り付け後

ジャイアント純正のペダルを取り付けて一番期待していた裏表を合わせる必要がなくなったのは非常に快適。また周囲の刻みも若干山が高くなってグリップが若干ましたように思える。ペダル面がコンパクトであるが街乗り(オフロードは走らない自転車)ではそれほど不便さは感じない。ペダル面はオールブラックで引き締まったイメージになった。

デメリットは、人間に優しくない。オフロード系の自転車にあるがペダルが金属で滑り止めとなっている。例えば街乗りをしているときにサンダルで載っていて、信号待ちなどでペダルの位置を変えようと足の甲でペダルを回すと痛い。

そして1度、流血の怪我をしました。(フロントバッグに飲み物などを積載していたときによろめいて踏ん張ったらペダルが足にあたった、、、)

値段が5,500円と高くMKS(三ヶ島) の定番のCT-LITEなどと比べると倍くらいの値段ではあるが、軽量、質感、GIANTロゴということで満足度が高い交換だった。ジャイアントの自転車にジャイアントのペダルが付いているというのもよいと思う。

CT-LITEの販売

楽天市場で販売中のCT-LITE

楽天市場で販売中のCT-LITEです。もっと探す場合は「CT-LITEを検索(全44件)

Yahoo!ショッピングで販売中のCT-LITE

Yahoo!ショッピングで販売中のCT-LITEです。もっと探す場合は 「CT-LITEを検索(全184件)

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。