チェーンをデュラエース CN-HG901-11に交換、交換方法の紹介も

11速チェーンをデュラエースグレードのスーパーナロー SIL-TEC HG-X11 チェーン (11スピード) CN-HG901-11に交換しました。交換レポートと合わせて紹介します。

デュラエース CN-HG901-11の特徴

デュラエース チェーン CN-HG901-11

HG-X11、11Speed対応のチェーン。デュラエースグレードのCN-HG901-11は、中空ピン採用で軽量化されている。また全体をSIL-TECでコーティングされている。247g。様々なコーティングのチェーンが様々なメーカーから販売されているが、亜鉛ニッケルメッキのチェーンに比べて下記のような特徴がある。

  • 回転摩擦 -60%(なめらかに回る)
  • 走行中のノイズ -2.7dB(静音)
  • ドロ掃け性能 +30% (汚れが取れやすい)
  • 耐摩耗性 +20%(長持ちする)

105グレードでもアルテグラグレードでもSIL-TECコーティングは使われているがデュラエースグレードが一番多く使われていること、中空ピンで軽量化されていること、消耗品ではあるが105のチェーンに比べても+2,000円程度で購入できることを考えデュラエースグレードのチェーンを選択。

室内メインでの利用の場合は静音性は非常に重要であるし、メンテナンス性が高くなるのは嬉しい。

デュラエース CN-HG901-11への換装

PINARELLO RAZHAにはKMC X11が装着されていました。KMC X11SLではないのと静音性とメンテナンス性に期待して交換です。室内ロードバイクの場合は常に高負荷をかけられるのと長時間ライドが可能なので寿命は3,000kmくらいで結構頻繁に訪れてしまうかもしれません。

スーパーナロー SIL-TEC HG-X11 チェーン (11スピード) CN-HG901-11

スーパーナロー SIL-TEC HG-X11 チェーン (11スピード) CN-HG901-11をamazon.co.jpで購入した。

ミッシングリング工具でチェーンを外す、ミッシングリングがなければチェーンカッターで切断する

PINARELLO RAZHAのKMC X11はミッシングリンクで接続されていたので、ミッシングリンク工具でチェーンを外す。ミッシングリングで接続されていない場合はチェーンカッターを使います。ミッシングリンク工具は安いメーカーのものでよいですがチェーンカッターはSHIMANO純正がおすすめです。

旧チェーン(上)と新しいチェーン(下)のリンク数を合わせる。ミッシングリンクの場合は完全に同じ長さではなく、インナープレートとアウタープレートが噛み合った場合に同じ長さになるようにします。

チェーンは汚れているのと新品チェーンにゴミを巻き込まないように綺麗なダンボールなどの上で作業をするとよいです。

デュラエース CN-HG901-11、チェーンの末端

末端はこのような形にする必要があります。

チェーンカッターでチェーンをカットする

長さを合わせたら、チェーンカッターでチェーンをカットします。チェーンカッターはシマノの純正品をおすすめします。ぐっと回していくとチェーンのピンがでてきてチェーンを分断することができます。

チェーンを切断したデュラエース CN-HG901-11

こんな感じにチェーンを切断。

チェーンを車体に装着して、ロック用のピンを手で挿入して固定させます。ロック用のピンは2本付属してきます。再利用は基本的にはできない。ミッシングリンクを利用するか悩みましたがすでにフロントディレイラーを外しシングル化しているので今後外すのは交換のときだろうと思いロックピンで固定することにしました。

チェーンには向きがあります。ロゴや文字が外側(作業手前側)に来るようにします。

チェーンカッターでゆっくり押し込んでいきます。一度軽くなった後またトルクが必要になります。更にトルクを掛け続けると貫通してしまうので手前側が平面になるまで押し込む。

こんな感じです。突き出た先端はニッパーやペンチなどでおります。若干力が必要ですが、変な所に無駄に力をかけないようにピンを頑張って折ります

デュラエース CN-HG901-11を取り付けた様子

新しいチェーン装着後。手で回転させてきちんと回るか確認します。変速なども実施し必要に応じてディレイラーの調整などを実施。最近のチェーンは錆止めのグリス成分ベタベタではないことと、SIL-TECはチェーンルーブル(パーツクリーナー)を吹きかけないでほしいという注意書きがあるので新品の状態で取り付け。

セミウェットのチェーンルブ(チェーンオイル)を吹きかけてセッティング終了。

デュラエース CN-HG901-11のレビュー&インプレッション

新品かつ汚れがなく、チェーンオイルを塗布したばかりというのがあるが、非常になめらかで静かになりました。室内ロードバイク環境ではチェーン周りのメンテナンス等は作業対効果が非常に良い。外を走ってみましたが普段よりも軽い力で回せるようになった。

セミウェットのチェーンルブということもありウエスで汚れも取りやすく満足です。これはSIL-TECのおかげかもしれません。静音性と清掃性を鑑みても室内ロードバイク乗りならおすすめの交換だと思う。

このページで紹介している商品

CN-HG901-11の販売

楽天市場で販売中のCN-HG901-11

楽天市場で販売中のCN-HG901-11です。もっと探す場合は「CN-HG901-11を検索(全30件)

Yahoo!ショッピングで販売中のCN-HG901-11

Yahoo!ショッピングで販売中のCN-HG901-11です。もっと探す場合は 「CN-HG901-11を検索(全255件)

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。