らーめん 太陽にいってきた、街の食堂的中華(練馬区江古田駅)

西武池袋線の江古田駅から徒歩数分にある街の大衆食堂的な中華屋さんらーめん 太陽の紹介。なんか古くて懐かしいにぼし系普通の中華そば。値段が安くてボリュームが多いスタンダードな中華屋さんって感じ。

ラーメン太陽:ラーメンとチャーハンセット、2020年2月10日撮影
ラーメン太陽:ラーメンとチャーハンセット、2020年2月10日撮影

2回目の訪問。「ラーメンはスープです」まあそのとおりです!かなり手間のかかったスープだそうです。誰もが美味しいと感じるスープだと思う。あと麺が通常の1.5倍(180g)だそうです。少食の方だとセットメニューだとやや辛いと思う。

そして、和風煮干しラーメンが480円ですよ!少し時代がずれているようです。ラーメンが1,000円近くする時代。個人的な信仰上、値上げしてくださいって思うんだけれども、店内が長机で相席だったりするのですが、地元に愛されるお店だと思う。あとラーメンになるとですよなると!

チャーハンセット的な物を頼みましたが満腹です。江古田駅にはめったに行かないし西武池袋線は10年で1回も乗っていないのだけれども(今回は自転車で行きました、1回目は自動車で行きました、)近くにあったら通いたくなるお店だ。

店員さんも明るくてお昼時はめちゃくちゃ忙しそうでバタバタしてる感、それも含めて大衆食堂的感が出ている。愛される。近所にほしいお店である。


訪問日は2020年2月10日。ちょうど中国で新型コロナウイルスが話題になって、WHO(世界保健機関)が大したことないですみたいなことを言ってたタイミングかな。2月15日位には日本でパンデミックとして認識されて、勤務先がテレワーク推奨になった。

お店のデータ

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。