20インチのミニベロのフロントシングル化を考える

フロントシングルにする場合、フロントのチェーンリングの歯数が気になる。20インチミニベロの最適な歯数を探ってみる。

フロントシングル化について

SRAMではないが、個人的にはフロントはシングルであったほうがよいと思っている。理由はシンプルであるし、そもそもフロントがダブルであっても被る組み合わせが多い。また実質利用できない組み合わせもある。車重も重くなるし、メンテナンス箇所も増えてしまう。シビアなレースでもない限りはフロントシングルを啓蒙したいと思っている。

なおミニベロはフロントが元々シングルの場合が多いので、そういった場合はチェーンリング交換の検討として読んでいただければと思います。

 

ミニベロに最適なフロントの歯数を考察

シミュレーションには実際に走ってみるのがよい。まずは自分が乗っているミニベロのギア比と速度の数字を算出する。なお速度の絶対数には意味がなく、相対的に利用するために速度基準で色々と検討している。

上段:ギア比 下段:速度(km/h)

GIANTのidiom 1を例に。idiom 1はSORA 9Sコンポ、タイヤは20インチ(451 20×1-1/8)。速度のケイデンスは80rpmとした。38/18T〜53/16Tまではギヤ比が被っている。

フロントをインナー(39T)で試走

フロントをインナー固定にして色々な場所を走ってみる。そうするとギヤ比が低いものは日常的にはかるすぎる。かなり急な坂でどのようになるか。ギヤ比が高いものは回しきらないか。自分の脚力の場合は39/28Tの組み合わせはかるすぎ。日常的に接触する坂では、39/21Tで全然登りきれました。39/11Tでは高速域が若干物足りない感じ。

フロントをアウター(53T)で試走

日常的に接触する坂では53/28T、53/24T程度で登りきれる。53/11Tは短時間であれば回せるが高速を維持するのが難しく、下りで速度を出す場合のみ程度しか使わない。ケイデンスを90rpmにすると40km/hになるがタイヤが小さくブレーキの性能が低いミニベロで時速40kmは怖い。

以上のことから自分の場合は、53Tに近いフロントの歯数がよいということがわかった。無駄なロー側と無駄なトップ側を削っていくと自ずと最適なフロントの歯数が見えてくるだろう。なおGIANT idiom 2(フロントシングル)は48Tだった。

 

700(28インチ)のロードバイクやクロスバイクとの比較

よくあるサイズのフロント50/34T、リア11-28Tの場合。こちらも80rmpの時速。概ねタイヤのサイズが大きいほうが高速域で速度を維持しやすいが、同じ速度は同じ力で出せると条件を置く。上記のミニベロは速度帯が10.3km/h〜35.7km/h、上記のロードバイクは速度帯が12.3km/h〜45.9km/hとなりロードバイクのほうが全体的に速度の速いレンジとなっている。

ロードバイクはフロントを40Tでシングル化していて、Zwift上などでは10%の坂も乗り切れる。40/28Tはギヤ比1.43で14.4km/hである。自分の場合はロー側は14km/h程度あればよい。

 

自分にあった20インチのフロントシングルの歯数は?

34Tから2T刻みの一覧。現在のGIANT idiom 1はローが10.3km/h。ロードバイクのローが12.3km/h、40Tでフロントシングル化したロードバイクのローが14.4km/h、idiom 1のアウターローが14.0km/h。実際30km/h以上の巡航を維持するのが難しい。そう考えると48Tか50Tくらいが20インチミニベロでは使いやすそうだ。

idiom 2のフロントが48Tというのを考えるとある程度考えられているのかもしれない。

 

リアカセットとの組み合わせ

ミニベロはなかなか高速域での巡航が厳しいということとストップ&ゴーの街中で乗ることが多いとするならばリアカセットも交換してナローレシオ(ギヤ比が狭い)を検討してもよい。カセットも軽くなるし。

11-25Tの9Sであれば46Tが使いやすそうだ。12-23Tの9Sであれば44Tが使いやすそうだ、もしくは高速捨てた完全快適街乗り仕様で44T。ただナローレシオを狙って調整していく場合は、チェーンリングとリアカセットの両方を交換していかないといけない場合が多い。特にロー側の要求があるので。はじめからナローレシオを狙う可能性がある場合、小さめの歯数を選ぶと良い。そして使いにくければ一番ローを使わなければよいだけだ。

ただしトップスピードには注意したい。

ワイドレシオにするならば、11-32Tなどになるだろう。そういうのを狙う人はトップスピード52/11Tを使いたいからだと思うので52Tがよいだろう。

 

個人的な20インチのフロントシングル化の組み合わせ

50T 11-28Tがスタンダードで良さそう。46T 11-25Tは街乗りで扱いやすそう。44T 12-23Tは割り切っているが快適な街乗り専用車にできそう。今新しく組み合わせるならば46T 11-25Tにしたい。80rpmで31.0km/h、90rpmで34.9km/h。脚力があれば別だが、ミニベロで長時間この速度で回すのは難しいだろう。いずれにしろ下り坂などでその速度は怖い。

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。