Amazonベーシックの新しい編組ナイロンUSBケーブルを複数購入してみた

Amazonベーシックが好きだ。それなりに信頼ができる。新しく編組ナイロンのUSBケーブルシリーズが発売されていたのでTypeCのUSB3.1(Gen2)とUSB2.0(と合わせて古い?lightningケーブル)を購入しました。選び方のポイントなどと合わせて紹介。

AmazonベーシックのUSBケーブルについて

Amazonベーシックの簡易包装はよいと思います。新しいケーブルは箱がやや大きい
Amazonベーシックの簡易包装はよいと思います。新しいケーブルは箱がやや大きい

2011年くらいからAmazonベーシックブランドのUSBケーブルが取り扱い始まったように思える。自分が一番最初に購入したのは2013年6月22日にiPhoneのDockコネクタのUSBケーブルだった。

購入履歴をさかのぼってみるとDockコネクタのものを2本、lightningケーブルを7本、TypeCを3本購入しているようだ。やっぱりAppleのコネクタは汎用品が少ないし純正が高いというのがあるかもしれない。そしてApple純正はよく切れるしね(Amazonベーシックは切れたことがないです、TypeCで端子壊れたことはありますが)

新しい編組ナイロンUSBケーブルの紹介

Amazonベーシック USB Type-C(3.1 Gen2)とType-C(2.0)
Amazonベーシック USB Type-C(3.1 Gen2)とType-C(2.0)

特にオフィシャルサイトがあるわけでもないが、2020年に編組ナイロンUSBケーブルが新しくなったらしい。二重編組ナイロン。lightningケーブルのものは数年前からあったが、USB MicroB、USB typeC(3.1 Gen2)、USB typeC(2.0)のもので文章を読む限り二重編組ナイロンとして販売されたようだ。

AmazonベーシックのType-C(3.1 Gen2)の紹介

Type-CのUSBケーブルは2種類の通信速度に対応している。違いはUSB 2.0かUSB 3.1 Gen2なのだがケーブルの太さが違います。今後はほんと世の中USB Type-Cに統一してほしいですね。AppleのLightningは悪くなかったけど。

スペックは、USB 3.1 Gen2(10Gbps)、3Aまで。長さがまだ0.9mしかなくカラーがゴールドかダークグレーの2色展開。今後増えてくるのだろう。現段階だとゴールドも販売していない。通信速度に関してはUSB 3.1 Gen2に対応していない機器は多く、USB 3.0(USB3.1 Gen1)の5Gbpsと考えたほうが良いかもしれない。

ケーブルの太さは0.5mm、USB Power Delivery(USB PD)には対応していないのでMacbookやスマホの急速充電には対応していない。PD対応のケーブルも期待したい。しかしUSB規格もややこしくなってきたね。

Amazonベーシックの編組ナイロンUSBケーブルは取り回しもよくてかっこいいと思う
Amazonベーシックの編組ナイロンUSBケーブルは取り回しもよくてかっこいいと思う

AmazonベーシックのType-C(2.0)の紹介

Type-CのUSB2.0バージョン。スペックはUSB2.0(480Mbps)、3Aまで。長さがダークグレーの0.9mしか見つかりませんでした。ケーブルの太さは0.35mm。ケーブルの太さがUSB 3.1 Gen2よりも細く、硬さはほとんど変わらないが軽量の為取り回しが楽

充電メインだったらUSB2.0規格のほうがおすすめです。

AmazonベーシックのMicro-USBの紹介

最近は徐々に減ってきたが以前と残っている。個人的には早くなくしてほしいのだけれども。Macbookなども独自端子を捨ててUSB TypeCになったので世の中がUSB TypeCに統一されるように願っている。

スペックは、USB2.0(480Mbps)、2.1Aまで。長さが0.3m、0.9m、1.8m、3.0m。カラーがゴールド、シルバー、ダークグレー、レッドと4種類4色展開。

AmazonベーシックのLightningケーブルの紹介

やはりiPhoneの販売台数はとても多くてUSB Type-Cよりも先にLightningケーブルが普及した。向きを気にしなくて差し込めるというので人類の生産性は飛躍的に改善されたように思える。USB Type-Cよりもコンパクトなのもよいし端子が複雑でないのもよい。

iPhone 11ProにもLightningコネクタが搭載されているがMacbookはUSB Type-Cになってしまったし、iPad ProもType-Cになってしまった。転送速度と電力供給の問題だろう。ただスマートフォンは転送速度がそれほど重要でもないし、15Wもあればそれなりに早く充電は可能だ。

古い世代のケーブルで端子が上記のUSB Type-Cなどと違う、スペックはLightningケーブルがUSB2.0相当とするのであれば480Mbps、5V 2.4Aまで。長さが0.9m、1.8m。カラーがローズゴールド、ゴールド、シルバー、ダークグレーと2種類4色展開。

今後に期待すること

この編組ナイロンUSBケーブルは非常によかったので、USB TypeC-TypeCや、Lightning-TypeC、Thunderbolt 3ケーブルなどが早く発売されてほしい。あとはカラーのラインナップをLightningケーブルと同じくらい拡充してほしい。

このページで紹介している商品

この記事を書いた人

アバター

hey

飽き性で色々なことに手を出しています。食べ歩きと買い物が趣味です。